経済的自由を手に入れた後のことを考えていたらここに行き着いた

スポンサードリンク

こんにちは。
Kabuloveです。

今日は仕事が溜まっており時間が切迫しているのでコラム的な内容・ボリュームの記事となります。

本ブログは米国株投資を中心に取り扱っていますが、目的は経済的自由人になることです。そのための手段として米国株投資が最適であると判断して行っています。

関連記事↓

【年収公開】経済的自由を手に入れる現実的な投資法

2017.05.13

よく言われることですが、見失ってはいけないのは「投資は手段であって目的ではない」ということですね。ところが、私と同様に株式投資を行っている人の中にはあたかも投資そのものが目的化してしまっているような人がいます。実は私もたまにそうなっている自分を感じている瞬間が度々あります。

株式投資はあくまでも経済的自由を手に入れるための手段に過ぎないのですが、投資という知的で奥の深い魅惑の世界にとりつかれると、その先の目的をつい忘れてしまうことがあるんですね。

今日は、そうならないように改めて頭の中を整理する意味でも「経済的自由を手に入れる」という目的にまっすぐ進むために、「経済的自由」のさらに先にある「経済的自由を手に入れた後にやりたいこと」という最終目的地をはっきりとさせておきたいと思います。

そしてその先にあるものは何のか、考えてみました。

経済的自由を手に入れた後にやりたいこと

スポンサードリンク



私は12年後の2029年、48歳で経済的自由を手に入れてリタイアしたいと考えています。

それを実現するために全力で今できる事に取り組んでいるわけですが、仮に48歳になった自分を想像してやりたいことを思いつく限りで列挙するならばこのようになります。

  • 大好きなバイクで食い倒れ・温泉三昧日本一周ツーリング
  • ヨーロッパに属する全ての国を周遊
  • アメリカの全州を訪問(できればバイクで)
  • ハワイで不動産投資
  • サラダバーの開業
  • 北欧の美女と地中海クルーズ(これは番外編)

最後のはよく見えないですね。何を言っているのかよく分かりません。無視しておきましょう。

列挙しようと思っても意外と出てこないんですよね。でもほとんどが旅行です。特にバイクで時間の許す限り行きたいと思っている全ての場所に行ければ良いと思っています。

結局重要なのはこの2つ

これらのことを達成するためにはもちろん経済的な能力が必要になりますが、それはすなわち下の二つを手に入れることです。

  1. 健康
  2. 時間

これ以外には何もありません。

どちらが無くてもダメです。

経済的自由はすなわち時間の自由を手に入れること。でもその手前で大きな前提となっているのは、言わずもがな「健康体」ですね。

結局ここに行き着きました。

三島由紀夫も最後は肉体のブラッシュアップに行き着きました。

そこで、決断をしました。

ジムでパーソナルトレーナーをつけて身体改造計画を実施します。

これについては後日進捗などもご報告できればと思います。

【米国株のブログランキングサイト】
↓↓米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

まとめ

株式投資が大好きすぎて、ついそれに没頭してしまいがちですが、本当に大切なものを見失わないようにしたいと思います。

それは家族であり、健康であり、時間であり、日々の幸福ですね。

ではでは。

Kabulove

米国株のブログランキングサイトです。米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です