投資会に参加してきました♪

スポンサードリンク

こんにちは。
Kabuloveです。

昨日、夕刻頃からハッピー・アワーでアルコールを飲みながら行う非常にプライベートなゆる~い投資会に参加してきました。総勢4名の小規模な会でしたが皆さん色々と投資対象が違ったり、投資に対してのアプローチがそれぞれだったりで話が盛り上がり、楽しかったです。

私含めた男性3名、女性1名の集まりになりました。皆さん飲むのも好きなのでビールとワインを飲みながらの楽しい和やかな土曜日となりました。

投資会というのはたまに必要

私はこう感じました。

これは人にもよると思います。

今まで投資の会というのは数回しか参加した事がなかったのですが、今回参加して改めて「たまには必要」と思いました。

特に、最近はブログを始めたり米国株投資に移行したりで自室にこもってPCと向き合う引きこもりのような活動が多かったため、久しぶりに楽しく人間の生の会話ができて良かったです。

まず非常に良い息抜きになりますし、他の人がどんな物にどんな風に投資しているのか見えます。特に資金管理やリスクへの許容性など人それぞれですので自身の投資アプローチと併せて比較することで、自分1人では気づけなかった学びがありますね。

特に私は全く知見の無いビットコインや不動産投資、果ては保険関係や新興国での事業投資ファンドなど、基本の「き」も分からない、未知なる投資商品などの話はすごく興味深いものがあります。

参加者のご紹介

スポンサードリンク



本日の投資会のメンバーを軽くご紹介。

  • A氏:男性。投資歴10年以上。投資会で以前も何度かお会いしています。日本株、米国株、投信、不動産など様々な資産へ投資されています。ご自身の勤められている会社の自社株も買っておられます。現在、ざっくり100銘柄超えの銘柄に投資中ということで、かなりの投資好きです。不動産は、現時点で約10%の年利回りを達成しており、順調なようです。国内株はゲーム関連、キャプテン翼を題材にしたスマホゲームで大きな期待のかかる3656 KLab、「スナックワールド」で妖怪ウォッチに続くヒットの期待される7867 タカラトミーなどの一発当てれば5倍、10倍が期待できるチャレンジングなテーマ銘柄にも積極的に投資しているようです。

3656 KLab 日足

7867 タカラトミー 日足

  • M氏:女性。投資会で以前も何度かお会いしています。投資歴を聞くのを忘れてしまったのですが中国に精通しており、中国現地のエンジェル投資的な間接事業投資、ビットコイン、日本株、保険商品などこちらも手広いですね。ビットコインは足元で金の1トロイオンス価格を上回って話題になってますね。日本株は先日、ソーシャルゲーム銘柄の3664 モブキャストを泣く泣く損切り。「ダメ男とはやはり早めに手を切るのが賢い選択だと再確認。これからは心機一転、優等生を探します。」とのオシャレな発言。因みに相当の美人さんです。私はこれから、彼女を米国株投資に誘導して行きたいと考えています。最初に推奨する銘柄は高配当優等生のロイヤル・ダッチ・シェル(RDS.B)でしょうか。英国株ですが。笑

3664モブキャスト週足2年

  • H氏:男性。今日の投資会でお初面談でした。しかもお仕事の業界が全く同じでお互いビックリ。投資歴は1年未満で始められたばかりとの事。現時点では日本株のみ。出前仲介サイト「出前館」を運営する2484 夢の街創造委員会や、Webマーケやレンタルwifiルーターで好業績の9416 ビジョンで爆益更新中です。ビジョンは私自身wifiルーターのレンタルサービスで1年以上使っているにも関わらず、買っていなかった後悔の極致銘柄です。

2484 夢の街創造委員会 日足

9416 ビジョン 日足

【米国株のブログランキングサイト】
↓↓米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです↓↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

思ったこと・まとめ

昨日の投資会で、個人的に思ったことは以下の通り。

  • 日本株にしかない「株主優待」という企業制度は、初心者の方が株式投資エントリーする上でいいモチベーションになると思います。優待だけで大きな資産を築くのは難しいですが、投資をしている楽しさや優待のご褒美感などは日本株ならではですね。もらえる優待から、その企業の事業を調べていくというのも十分に銘柄分析する上で良いアプローチだと思います。ちなみに優待投資を行うのなら、「みきまるさん」の運営する「みきまるの優待バリュー株日誌」と、「v-com2」さんの運営する「21世紀投資」は必読です。
  • 上の優待とは相反する話にはなりますが、基本的理解として「日本株=キャピタルゲインがメイン」、「米国株=インカムゲインがメイン」という図式はしっくりきます。と言いますか、それぞれの市場がそれらに向いてると思います。日本株はボラティリティが高め、銘柄選択眼があれば事業の詳細分析が可能で実地調査もしやすいです。米国株は遠い国の株式市場ですが、大きな売買高と取引額で大型株は極めて安定的。そして実績に裏付けられた安心安定の配当が支払われ、長期・複利で資産を増やせる、そんな感じですね。
  • 米国株投資は順調に長期的に資産を増やしたい方に非常におすすめの分野ですし、堅実だと考えます。私もその為に、資金の大部分を米国株の安定配当、大型優良株や指数連動の大型ETFで基軸資産を形成するつもりです。ですが、その一方で私は株式投資の「投資としての醍醐味」は、やはり「値上がり益」を抜く事である、という持論があります。投資家なら、一生に一度くらい5倍株、10倍株というのは掴んでみたいです。株式投資は現物投資で行う以上、最大損失は投資金額が0(ゼロ)になるだけですが、可能性は理論上無限大ですね。そこに、投資としての魅力があると思うんです。そういう思いを捨てたくない自分が頭の片隅にいるので、今日のゲーム銘柄の話や好業績の中小型成長株の話は面白かったです。

投資は全て自己責任で行うものなので、最終判断は全て自分です。

他の投資家の考えや視点にも目を向けつつ、最後は自分で納得のいく投資を心掛けたいですね。

ではでは。

Kabulove

米国株のブログランキングサイトです。米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です