資産状況報告 2017年4月8日

スポンサードリンク

こんにちは。
Kabuloveです。

2週間毎の資産状況報告となります。

この2週間は今後の投資に対する心境の変化がありました。

日本株 資産状況

前回まで保有していた4344ソースネクストは平均単価558円で全900株売却しました。
買付単価まで下落、CPの確保が理由です。

また、2124ジェイエイシーリクルートメントも500株→300株としました。
1940円で200株売却しています。
この銘柄はポテンシャル的には2,200円~2,400円くらいを狙える銘柄と見ていますが、ソースネクスト同様、CPの確保と直近の中小型株の過熱感から一部売却に踏み切りました。
200株の売却で税引前概算117,200円の利益確定となりました。

6037ファーストロジックは極めて堅調です。
ただ、指数を見ると予想PER44.6倍とかなり割高感があります。
一方で、会社予想のEPS65.5円というのは、どうにもこうにも保守的で上方修正はほぼ間違いなくあるものと信じ切っています。
というのは、直近の中間決算発表(第二四半期累計)で経常利益進捗率がすでに74.2%達成済ということ、最終益においても70%以上達成済です。

この会社の収入源はビジネスモデル的にストック性が高く、その中でこのような業績成長を達成しています。

直近四半期は、

6037ファーストロジック直近四半期(百万円)業績と昨年同期比

という状況です。

つまり、これらの売上や利益のトレンドは余程大きな投資などをしない限りはいきなり崩れるようなことは向こうしばらく(1年~1.5年ほど)は無いように楽観的に見ています。

もちろん、この高い業績成長を徐々に織り込んでこれだけの高PERまで買われているのでしょうが、この宴もいつか必ず終焉します。

どこかで利益確定に踏み切りますが、目先3,300~3,500円を目指していきたいところです。
ただ、状況によってはもっと前段階で利益確定の可能性も十分にありえます。

2124ジェイエイシーリクルートメントも残り300株、どこかで売却する日も近いでしょう。

「え、それじゃあ日本株一切なくなっちゃうじゃん?」

そうですよね、その疑問にお答えするべく次回の記事はそれに触れていみたいと思います。

ベトナム株 資産状況

 

サイゴン証券(SSI)Portfolio Managementクロップ

 

ベトナム株は特に過去2週間で売買はありませんでした。

PAC社から一株当たり500VNDの現金配当、税引き前総額で1,150,000VND(約5,750円)の配当金を受け取りました。
ありがとうございます。

因みにベトナムでは配当金への課税は5%です。
良心的ですね。

それと、毎月末のプール額は通常10,000,000VNDなのですが、今回は20,000,000VND入れています。
その為、ベトナム株のTotal Equity値が少し大きくなっています。

また、洗剤大手LIX、害虫駆除・農薬VFGはどこかで見切りをつけて損切るかもしれません。
その分バッテリーのPAC社を買い増そうと考えています。

ベトナムでも集中投資です。
資金がまだ小さいですからね。

投資信託 資産状況

口数、商品とも2週間前から変化はありません。

前回比で資産額が-1.12%となっています。

また、毎月末の積立額5万円をプールしてますがまだ買い付けておらず現金にしてあります。

投資金総資産額

スポンサーリンク



今日時点での投資金総資産額は6,090,747円でした。

内訳は

  • 日本株:2,589,000円
  • ベトナム株:1,215,235円
  • 投資信託:1,042,307円
  • 現預金:1,244,205円

となります。

2週間前比で+10.8%となりました。
(投資資金のプール分含む)

投資資金は600万円に達しましたが、まだまだこれでは経済的自由は手に入りません。

冒頭で投資に対する心境の変化があったと申しましたが、今後の投資方針を大きく変える可能性が出てきました。

そのことについては、一つの記事にして次回アップデートしていきたいと思います。

足早ですがとりあえず、本日は資産額報告でした。

ではでは。

Kabulove

米国株のブログランキングサイトです。米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です