資産状況報告 2017年5月6日

スポンサードリンク

こんにちは。
Kabuloveです。

バフェット氏がIBMの保有株の3分の1を売却したニュースで米国株ニュースは半ば持ちきりになっていますね。保有株の3分の1の売却という事は残りの3分の2はまだ保有中ということで、投資家としてこの彼の売却をどう捉えるのか、というのは投資家によって論点が分かれそうですね。

IBMは業績を見ると足元で比較的長きに渡って低迷している一方で、その企業史と高配当・増配の点から個人投資家には人気の銘柄です。私も購入を検討していた銘柄の一つだけにどのように動くかというのは考えるところがありますが、まずはしばらく様子見となると思います。なぜ、バフェット氏が売却したのか、というのをシナリオ立てて自分なりに考えておこうと思います。

さて、今日は2週間に1度の資産状況報告です。

この2週間は米国株の買付がいくつかありました。とは言っても、まだまだ小出しに買っている程度で本格的な「臨戦態勢」には入っていません。新規に銘柄購入するたびに記事にしてきたので弊ブログをお読み頂いている方には目新しい情報は無いのですが、ここで一旦まとめておきたいと思います。

まずは米国株からご報告します。

米国株資産状況

米国株保有・損益状況(Trade Stationモバイル)

Trade Stationモバイルのクロップです。

全体をまとめた損益状況やCPが一度の画面で見れないのが難点です。

持ち株の時価合計は約12,257$、含み損益は現在+216.75$となっています。

CPは現在29,729$なので、米国株に向けている資産合計は約41,986$となっています。

今月、為替を見ながら追加資金を投入予定です。

スポンサードリンク



ベトナム株

前回からの売買はありません。

が、DBCはハノイ証券取引所の上場銘柄の為、売買単位が100株となっており、残りの80株をどのように売れるのか分からず困っています。かといって調査もしてません。

バッテリー最大手のPACの含み益が大きくなってきました。2018年は自動車輸入関税撤廃の元年になるため、買い控えにより今年度は第1Qで自動車メーカーの生産台数も減少しましたが後半は持ち直すとの観測が広がっています。

洗剤大手LIXも見切りをつけるかもしれません。そして、害虫駆除・消毒業最大手のVFGは買い増しする可能性が高いです。

また、まだ持っていないのですが国内LCCの大手VJC(Vietjet Air)を大きく買おうと思って株価を眺めています。

ベトナム株総資産額は250,269,955VND(=約125万円)となりました。

まとめ

米国株投資中心の資産配分になってきました。随時、米国株、ベトナム株とも資金投入していく予定です。

今日は来日中のシンガポール人のアテンド最終日です。ようやく楽になります。笑

今からまた都内に買い物に行きますが、明日か明後日からはもう少しまともな記事をかけるようにしていきたいと思いますので引き続き宜しくお願いします。

ではでは。

Kabulove

米国株のブログランキングサイトです。米国株投資初心者からエキスパートの方まで参考になるブログが盛りだくさんです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です